2012年06月01日

京都朗読ラボ・レポート(12)

lab12_1.jpg

レポート:京都朗読ラボ(12)
2012.5.5開催(佐野より)

折角人数も揃っているので、いつか朗読劇もみんなでやってみたいね、と言っていました。
で、早速、「いつか朗読劇をする」ための準備を始めました!!

まずは脚本です。
グラス・マーケッツの脚本を書いている池田なら、色々とこちらの希望や融通もきくであろうと(!?)依頼。
そして2週間ほどで第一稿が上がってきました。早い!

タイトルは『独楽沢(こまざわ)家の終局』。
いいじゃないですか!私が好きな感じの匂いがします(笑)

このラボ開始にギリギリに間にあったので、その場で印刷をしながらの読み合わせ。A4で28ページ。読み合わせだけで1時間以上。終わったころにはみんなぐったり。。。

そして読むことにちょっと必死になってしまい、内容も微妙に理解しきれず。そんな5月、1回目のラボでした。

http://www.glassmarkets.net/krl/index.html
  
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | モノクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする