2013年04月23日

【朗読作品1】〜『歌い鳥』〜第15回朗読教室発表会〜

朗読発表会『歌い鳥』朗読作品@

朗読:出島ひろ子
作品:「お袋」 井伏鱒二 著


朗読者コメント:
私の母が80歳になったとき、『あと5年生きていられるかわからへんなぁ…』と言っていたのだが昨年末、母は90歳になった。
若い頃から仕舞いを習っていたので足腰は丈夫だけど、数年前から物忘れが徐々にひどくなっている。
25年前に病死した息子(私の兄)のことはもうすっかり記憶の外にあるようで、10年前に亡くなった夫(私の父)の写真だけを机に置いて毎日話しをしているようである。
この前は電話帳の私の名前を見て、『最近この人におおてないからもう名前消しとこかな』と私を前にして言った。
私は金沢から大津の実家へ1〜2ヶ月に一度母に会いに来るのだが、その度に私を覚えているだろうかと切ない。
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読発表会(朗読教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【佐野より】〜『歌い鳥』〜第15回朗読教室発表会〜

佐野です。
2008年から始めた朗読発表会。
第1回、数名だった参加者が5年を経て、今回は19名!
どおりで発表会の前は何かと忙しいわけです(笑)

さて、この朗読発表会。
もちろん普通の発表会なのですが、やはり「会」とつくと何かタイトルが欲しい。
今回は『歌い鳥』。
5月ごろになると日本にやってくる「ホトトギス」のこと。

どうせ宣伝のために、詳細をお知らせしなければならない、となるとチラシも欲しい。
タイトルとしっくりくるのがいいね。

折角タイトルもチラシもあるなら、イベントとして良い感じのものに仕上げたいなぁ。
と続きます。。。

参加人数によっても、会場や構成はどんどん変わっていくので、毎回新鮮なことがいっぱいです。
すでに普段活動しているグラス・マーケッツよりも大所帯ですから、未知のことにだらけですが、それがまた楽しい。
そして、参加される生徒さんも回を重ねるごとに、素敵な会になるように自ら進めてくれているのが感じられ、これまた嬉しい!

これから先も、みんなでお客さんに楽しんでいただける朗読会を目指して、そして続けていけるようがんばりますっ。

第15回佐野真希子朗読教室発表会
「歌い鳥」


日時:2013年5月3日(金・祝) 13:00スタート
(開場12:30 終演17:00)
料金:無料
会場:京都市北文化会館 創造活動室3F
〒603-8142
京都市北区小山北上総町49番地の2(キタオオジタウン内)
http://www.kyoto-ongeibun.jp/kita/map.php

utai_small.jpg

企画・主催 グラス・マーケッツ http://www.glassmarkets.net/
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読発表会(朗読教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする