2013年05月30日

新調

池田です。
久しぶりにメガネを新調しました。

我々グラス・マーケッツ、よく訊かれるのが、その団体名の由来。
これは結成メンバー(池田・佐野・原澤)みんな目が悪く、メガネをかけていたことから名付けたものです。

という訳で、また一つメガネ持ちに。

glass.jpg
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

ReTake『港故事(ある男の商売)』〜五分物語21〜

グラス・マーケッツ、オリジナルWEB朗読企画「五分物語」。
再収録を行ったリテイク版を公開中です!

『港故事(ある男の商売)』 〜五分物語21〜 ReTake
朗読:佐野真希子 音楽:原澤孝之 脚本:池田長十
http://www.glassmarkets.net/

bl_minato.jpg
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

公開

『歌い鳥』〜第15回朗読教室発表会〜の模様をグラス・マーケッツHPにて公開しました!
http://www.glassmarkets.net/stage/workshop/utai.html
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

参加者のみなさま

『歌い鳥』〜第15回朗読教室発表会〜
参加者のみなさまで集合写真。

all.jpg

 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読発表会(朗読教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

終了しました!

朗読教室発表会、無事に終了しました。
たくさんのご来場、有難うございました〜!

以下はリハーサルの模様です。
003.jpg

004.jpg

001.jpg

002.jpg
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読発表会(朗読教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

『歌い鳥』〜第15回朗読教室発表会〜

いよいよ、明日3日です!
ご来場、お待ちしております。

第15回佐野真希子朗読教室発表会
「歌い鳥」


日時:2013年5月3日(金・祝) 13:00スタート
(開場12:30 終演17:00)
料金:無料
会場:京都市北文化会館 創造活動室3F
〒603-8142
京都市北区小山北上総町49番地の2(キタオオジタウン内)
http://www.kyoto-ongeibun.jp/kita/map.php

utai_small.jpg

出演者(50音順)
愛子 井田陽子 岩本りか 垣内浩子 カンナ 北山阿梨 上妻沙恵
坂本美夕 SARA 末冨喜子 たなかかず 辻あきこ 出島ひろ子
長岡孝美 中野海帆子 比果憲子 平野雄一 洋恵 山本ゆき子

京都朗読LABユニットによる詩朗読
朗読:岩本りか 末冨喜子 辻あきこ 洋恵 
演出:佐野真希子

企画・主催 グラス・マーケッツ http://www.glassmarkets.net/
  
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読発表会(朗読教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【朗読作品19】〜『歌い鳥』〜第15回朗読教室発表会〜

朗読発表会『歌い鳥』朗読作品R

朗読:中野海帆子
作品:「やまなし」 宮沢賢治 著


朗読者コメント:
イーハトーヴの蟹の子供たちの物語です。
小学校の教科書で読んでから可愛らしい語感が気になっていた作品を選んでみました。
宮沢賢治の繊細な描写と、季節感を感じながら楽しく読めたらと思います。
 
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読発表会(朗読教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。