2013年05月01日

【朗読作品16】〜『歌い鳥』〜第15回朗読教室発表会〜

朗読発表会『歌い鳥』朗読作品O

朗読:カンナ
作品:「花さき山」斎藤隆介 著


朗読者コメント:
長く朗読をお休みしていたので、今回は復活組となります!作品については、リハビリを兼ねて短いものを選びました。
ほのぼのと、心のどこかで「優しい花」がさいてくれるといいのですが……?
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読発表会(朗読教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【朗読作品15】〜『歌い鳥』〜第15回朗読教室発表会〜

朗読発表会『歌い鳥』朗読作品N

朗読:上妻沙恵
作品:「着ぐるみのいる風景」喜多南 著


朗読者コメント:
通勤電車という日常に起きた非日常な出来事を描いた作品です。
はじめての発表会ですが、主人公の不思議な出来事に対する好奇心や葛藤を一緒になって感じ取っていただけるように朗読できたらと思います。
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読発表会(朗読教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【朗読作品14】〜『歌い鳥』〜第15回朗読教室発表会〜

朗読発表会『歌い鳥』朗読作品M

朗読:坂本美夕
作品:「The Book Day」三崎亜記 著


朗読者コメント:
この作品は『本からはじまる物語』という本をテーマにした短編集の中の一編です。
本の魅力を感じられる作品群のなかでも、この「The Book day」は本を選ぶ時の高揚感や書棚の本への愛着を思い出させてくれるお話です。
少しファンタジックな世界を読み終わった後、現実での本との出会いがより大切に思えました。
大量にある本の中から出会えるのは、ごく一部。
この発表会も、新たな本との出会いの機会になったらなと思い選びました。
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読発表会(朗読教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【朗読作品13】〜『歌い鳥』〜第15回朗読教室発表会〜

朗読発表会『歌い鳥』朗読作品L

朗読:山本ゆき子
作品:「証言(あるチベット難民の)」自作散文詩


朗読者コメント:
「天空の秘境 チベット」に生きる人々は、厳しい自然環境にあるだけではなく、厳しい政治的状況にもさらされている。多くの人々が、「人間としての尊厳」を求めて、氷雪のヒマラヤを命がけで越えて亡命する。その中の1人の「証言」を伝えたい。
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読発表会(朗読教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする