2013年10月09日

『晩夏光』(ばんかこう)刊行!

我々朗読ユニット グラス・マーケッツの主宰、脚本・構成をつとめる池田長十の小説デビュー作『晩夏光』(ばんかこう)が刊行されました(池田久輝 名義)。2013年10月1日より全国の書店にて発売中です!

bankako.jpg

【概要より抜粋】
2012年、夏、香港。
この地には、観光客を標的にした【スリ】、その盗品を売りさばく【露店】、回収した盗品を持ち主に返し謝礼を得る【回収】とそれぞれグループが存在し、三者共存の掟があった。

ある日、回収側の人間である劉巨明が、何者かによって殺害された。仲間であった新田悟は、それを回収側のトップである陳小生から聞かされ、巨明の妻、麗文の元を訪ねるように指示される。そこで新田は、彼女からあるメモを渡される。メモには殺害された巨明の文字で「任家英に気を付けろ」と書かれていたのだ。

果たして、巨明を殺害した犯人とは?
任家英≠ニは何者なのか?
香港に渦巻く深い闇に、新田は巻き込まれていく――。

北方謙三、今野敏、角川春樹、全選考員満場一致で受賞。あのハードボイルドの重鎮たちをも唸らせた!!香港を舞台にしたハードボイルド群像劇。【第五回角川春樹小説賞受賞作】

1680円 角川春樹事務所
http://www.kadokawaharuki.co.jp/book/detail/detail.php?no=4608
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 『晩夏光』第5回角川春樹小説賞受賞作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

授賞式

池田です。
2013年9月30日、キャピトル東急にて、第5回角川春樹小説賞の授賞式を終えました。

グラス・マーケッツのメンバーも駆けつけてくれ、僕も少しは落ち着きながらスピーチを。しかし、あれほど多くの方の前でというのは初めて経験。しかも金屏風の前で。スピーチはほんの2,3分程度のものだったのですが、あとで佐野から、やんわりダメ出しされました(笑)。

party2.jpg
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 『晩夏光』第5回角川春樹小説賞受賞作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする