2014年01月26日

次回朗読公演『赤い雨』

グラス・マーケッツ次回朗読公演『赤い雨』、動き始めています。
まだ概要のみですが、少しサイトで公開しました!
「時の記憶が滲み出す 赤いダークファンタジー」
http://www.glassmarkets.net/

akaiame2.jpg
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読公演『赤い雨』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

発表会、終了しました!

佐野です。
無事、発表会が終了しました!
こゆ〜い4時間でした。

また半年後目指して、みんなで頑張りたいと思います。
ご来場くださいましたみなさま本当にありがとうございました。

参加のみなさまも、本当におつかれさまでした!!

omoi.jpg
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読発表会(朗読教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

本日開催です!

池田です。
今日13日はメンバー佐野が主催する朗読教室の発表会。
昨日は、そのプログラムの一つとして発表される朗読劇のリハーサル。ちょっと覗いて来ました。
みなさん、とても頑張っていて、本番が楽しみ。

入場は無料ですので、お気軽にお越しください!
http://www.glassmarkets.net/stage/workshop/omoi.html

jam2.jpg

jam1.jpg
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

新作朗読公演決定!

速報です。
我々、グラス・マーケッツの新作朗読公演が決定しました!
池田長十の、角川春樹小説賞受賞後、第一作目となる朗読作品です。
これから随時、詳細をお知らせして行きますので、皆様よろしくお願い致します!!

red.gif
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

ここ数年の正月は

池田です。
ここ数年の正月は、こうして事務所で一人物書きです。
集中出来て良いのだけれど、思うように原稿は進まず焦るばかり。
それにしても、僕のパソコン周りはいつも散らかってるな……。

room500.jpg
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

朗読発表会『想紅』朗読作品17

朗読発表会『想紅』朗読作品P
朗読:安東ひろみ
作品:「ビロードのうさぎ」マージェリィ・W. ビアンコ 著(翻訳 酒井駒子)


朗読者コメント:
作品の中で「本物ってどういうこと?」と、うさぎのセリフがあります。
本物って何なのか?目に見えるものではない何か、そういうことを考えさせられる作品だと思います。
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読発表会(朗読教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朗読発表会『想紅』朗読作16

朗読発表会『想紅』朗読作品O
朗読:岩本りか
作品:「涙」伊勢華子 著


朗読者コメント:
この作品は、伊勢華子さんの「せかいでいちばん美しいもの」のエッセイから選びました。作者が旅をしているときにちょっとしたきっかけで出合ったアイヌの風。そこから始まる小さな出会いのストーリー。

旅の中で、また日常生活の中でも、何げない出合いからずっと心の奥底にひっかかって残っていること、そんなことがきっかけで新しい世界が広がっていったりします。小さな時間の欠片が、自分のなかでふくらんでいく樣、偶然の出逢いから感じる作者の想いを、みなさんに感じ取っていただければいいなと思います。

全てのモノに魂や神が存在するとアイヌでは考えられています。「良い魂を持つ人が作るものには良い魂が宿る」と伝えられており、アイヌ文様には愛するヒトを悪いコトから守るための魔よけの意味もあるそうです。
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読発表会(朗読教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする