2014年01月01日

あけましておめでとうございます(佐野より)

佐野です。
あけましておめでとうございます。
ようやく親戚への年賀状を作り終えました。
やはり、大人として出さなければ、と思うものの結局は元日の朝から始めてしまいました。

しかも、おしゃべりな私は年賀状の文章が長すぎて、ハガキサイズに収めるために苦労します。
「ああ!フォントサイズを6にしてみんながルーペで見てくれれば!」と無理なことを思いつつ、最終的にサイズ9に。
でも、親戚のおばさんたちからはクレームが来そうです。
いや、きっと。

今年の年賀状の話題は全面、グラス・マーケッツ代表池田の受賞自慢です(笑)
しかし!
そんな自慢も年賀状で打ち止めです。
昨年一年喜び呆けた分、今年はどんどん池田を使って脚本も書かせ、便乗して宣伝をして朗読公演をやっていくのみです!

本年もよろしくお願いいたします。

読むには適さない年賀状のぎゅうぎゅう感、の写真。

sano.jpg
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!
今年は本公演もいくつか用意しており、これまでにないほど「朗読の年」になりそうな気がしています。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

朗読ユニット グラス・マーケッツ 一同
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朗読発表会『想紅』朗読作品6

朗読発表会『想紅』朗読作品E
朗読:比果憲子
作品:「吉四六さん」民話


朗読者コメント:吉四六さんは私の古里の大分県の代表的なおどけ者の一人で、小さい時から吉四六さんの話を聞いて育ちました。吉四六さんはこっけいなことをしたり、とんちを働かせたり、時にはずるかしこくふるまったり、でも、弱い者にやさしい温かい人柄で、私は大好きです。
大分の方言を大分に住む姉に確認しながら、原稿をつくりました。大分の方言も一緒にお楽しみください。

大分の方言      標準語
むげねえ   =  かわいそう
なんちえ   =  何で
どげえやっち =  どのようにして

http://www.glassmarkets.net/stage/workshop/omoi.html
  
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読発表会(朗読教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする