2014年06月08日

公開初日に

池田です。
敬愛すべきジャッキーの最新作『ポリス・ストーリー レジェンド』、公開初日に見に行って来ました。

ジャッキーには多くのことを望みません。
『プロジェクトA』『ポリス・ストーリー』の二大傑作アクション映画を創り出したという功績だけで、僕はもう十分なのです。以降、ジャッキーが楽しく、かつ怪我のないようにフィルムメイクしてくれるだけで満足なのです。

しかし……本作に限っては、個人的に「これはやって欲しくない」という要素がオンパレード。

・全編通して広東語を話さない。(本作は北京語)
・近未来風の舞台。
・短髪。長くてあの毛量でこそジャッキーだ。
・脇役に香港人を一人も置かない。(みな、大陸出身者)
・終始シリアス。
・父親役。
・必要以上に自分を痛めつける。(やられる様を殊更スローで見せる)
・そして最後に……きっちり映画を作ること(笑)。

もちろん、それなりに楽しみましたが、いやあ〜「ちゃんとした映画」でした。


 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

チェンバロリサイタルに

佐野です。
いや〜、本当に暑い!
しかし、寒いよりは断然イイ!!
まだ出かける気分になります。
そんなわけで?

昨日は井幡万友美(いばたまゆみ)さんのチェンバロリサイタルを聴きに、京都府民ホール アルティへ。

万友美さんとはグラス・マーケッツを立ち上げる前からのお知り合い。
しかも、グラス・マーケッツを立ち上げるきっかけになったイベントを一緒にしたとも言えます。

ちょうど15年ほど前に、万友美さんのチェンバロ演奏と私の朗読というイベントを企画しました。
朗読はロアルド・ダールの短い、童話のような作品をいくつか。
万友美さんがそれらにぴったりの曲を演奏してくれました!
私にとって初、朗読イベントです。

女性二人なので「ゴーベリングgo berrying」(ベリー摘みにいく)というやけに女子っぽいユニット名まで付けて(笑)
そして「朗読っていいんじゃないの〜!」となり、今のグラス・マーケッツの活動を始めたわけです。

さて、そんな出会いから、何年かに一度のリサイタルにはお邪魔しています。
しかし、相変わらず私はチェンバロ、というかクラッシックについて疎く、「のだめカンタービレ」を読んで感動しているめっちゃ一般人の、申し訳程度の知識で演奏を聴いています(^_^;)
初めてのチェンバロリサイタルでの眠さは今でも覚えています(笑)

でも、回を重ねていくうちに、背伸びをせず、肩肘張らずに演奏を聴いて、勝手にいろんなシーンを想像して楽しむ方法(!?)を取り入れてからは眠さとはさようならですっ!

チェンバロですから、宮殿やら宮廷内で起きる悲恋もののワンシーン、緑一面の草原でピクニックをするジェーン・オースティン作品に出てくるような洋服を着た女性たち。
もちろんベルばらも想像の一部に登場しつつ。。。

また、現代音楽では、違った想像が膨らみます。
ヨーロッパだけではなく日本だったらどんなシチュエーションのシーンがぴったりかなぁ、とか。

ちょうどその日、会場には作曲された先生がいらっしゃってたのですが、打ち上げのとき、アンケートにあった「ゲーム音楽みたいな感じがしました」と言うのを読んで、「私は作っててそんなイメージは全然なかったんだけどな〜」と明るくおっしゃってて。

私は「そりゃそうだ!アンケートの人、よくそんな事書いたな。」とツッコミつつも心の中で「でも実は私もちょっと思いました。。。」なんてこともあり。

そんな色んなシーンを好き放題想像して1時間半。
素敵なリサイタルを楽しみました!!

えっと、でも少しずつは、曲の構成や、せめてプログラムにある曲名の意味くらいは知っていこうと思います(笑)

1曲目:「新クラヴサン組曲集」よりガヴォットと6つのドゥーブル
クラヴサン?ドゥーブル?ガヴォットはよく聞くけど一体。。。
2曲目:「インヴェンションとシンフォニア」より
発明、とシンフォニー、的な……?

と、「???」は続く。。。

アンコールはヘンデルの「サラバンド」。

この曲は、昔観たお芝居で「おお〜、シーンにぴったりでカッコイイ」と思ってたんだけど、当時は何の曲かは分からずじまい。
しかし昨年、ノンシリコンシャンプー、レヴールのCMで「あ!この曲は!!」と、ネットの力でようやく分かったタイトル。

そんなこともあって、「なるほど〜チェンバロバージョンはこうなるのか!」個人的に楽しんだり。

リサイタルが終わった後は、まったりとワインバーでの打ち上げにお邪魔して、気がづけば午前2時。

これも楽しいひと時でした。

ハッ!
気付くとまたもやのんびり長文を書いてしまいましたが、8月の発表会の準備をしなくては!

みなさま、無料&涼しいホールでゆったりと朗読をお楽しみいただけます。
1作品10分もありませんので、聴いたりお昼寝したり、どんな楽しみ方もできます(笑)
ぜひお越しくださいませ。

8月2日「第18回 佐野真希子朗読教室 発表会」
@北文化会館 大ホール
12:30開演

あ、朗読会のタイトル決めなきゃ。。。

井幡万友美(いばたまゆみ)さんのサイト
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/mayumimi/index.html
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする