2014年07月08日

サンテリアのお話

河村です。
日曜日、「サンテリアのお話と神々の踊り」無事に終演しました。
お越し頂いた皆様 ありがとうございました。

当日は、夕方あたりから雨が強くなり開演時には豪雨(>_<)
そんな足元の悪い中でしたが、沢山の方々にお越し頂きました。

まずは、お食事タイム。
Pega pegaマスターの特製キーマ・カレー、スペアリブ・・etc.
初めましての方々も同じテーブルに着いて、
美味しい・楽しい時間を過ごされたようです。

いよいよショーが始まります。
椅子を壁際につけてMAYAが踊れるように円形のステージを作り、
私は、カウンター近くでマイクをセッティング。

私の語りから幕が上がります。

本番って、何で、何で、こんなに時間がたつのが早いのかしら(>_<)
あっと!いう間の約45分。
キット、観客の方々も同じように感じられたと思います。

Pega pegaは、キャパが小さいので演者との距離が非常に近い。
逆に小さい事が幸いしましたね〜〜
踊るMAYAのスカートが足に当たるのでは!って思うくらいwww
凄い!!迫力だったと思います!(^^)!

私の語りにも凄く真剣に耳を傾けて下さる皆さんの表情が嬉しくて、
それがね、とっても優しい顔しているんですよ〜皆さん!!!!
だから、私もリラックスして語る事が出来ました。

いや〜〜ホントに幸せな時間でした。(″ω″♪)
初の試み、ダンスと朗読のコラボレーションは、大盛況でした!
朗読は、静。
ダンスは、動。
どちらも楽しむ事が出来るというメリット。

サンテリアの踊りには、神々の特徴や性格などが反映されています。
また、宗教の誕生にはキューバの歴史が深く関係しています。
踊り手は、体を使ってそれを表現していますが、やはり、ナカナカ素人には分かりにくいもの・・・
今回のショーでは、その部分を朗読でカバー出来たのでは〜と思っています。

実際は、私も“にわか”ではありますが・・
今まで知らなかった世界を知れるって、嬉しい事ですね。
(*´∪)ェヘヘ

演者としてもこの作品に関われた事を、嬉しく感じてます。
同じ時・同じ場所で過ごせた皆様へ心から感謝してます。
本当に、ありがとうございました。

sante.jpg
 
ラベル:朗読会
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする