2014年07月14日

朗読発表会『夏の声』朗読作品 @

朗読:SARA
作品:「エルトゥールル号の遭難 トルコと日本を結ぶ心の物語」
文/寮美千子  絵/磯良一


「世界一の親日国はこうして誕生した。
1890年(明治23)、イスタンブールからやってきたトルコの軍艦が故国への帰路、嵐に遭って紀伊半島沖で沈没した。そのとき、串本・紀伊大島の人々は危険を顧みずに海へ向かった。それから約100年後・・・。
1985年(昭和60)、ミサイルが飛び交うイラン・イラク戦争のさなか 215名の日本人がテヘランに取り残された。
絶体絶命の危機に立つ日本人の前に現れたのは、トルコからの救援機だった!―トルコと日本、120年を越える友情の原点となる物語―」 絵本の帯より。
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読発表会(朗読教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発表会に向けて

先週から発表会の準備に追われています(⌒-⌒; )
佐野です。

大きな舞台でできるのは、すっごく嬉しいのですが、予想外に時間かかってるのは照明について。
照明プランなんてご無沙汰すぎて、目を閉じて集中しても、イメージの抽斗から引き出せません(笑)

もちろん、会館の照明のプロの方に相談できるのですが、元ネタは出さないとっ。

ホリゾント幕に夕焼け色とか、海の色とか、とりあえず使える設備は使いたくなるもんですよね!?
コスパも二重丸(笑)セコっ!

さて、そんな合間にも朗読の作品紹介をしていきたいと思います!

82.jpg
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読発表会(朗読教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする