2014年11月28日

名著百選 ブックファースト新宿店

佐野です。
個人的に、最近何かと準備期間。

みなさんの前で何かをするには、声を出す以外の作業が大半です。
それが今押し寄せていますっ!!

一つ終わってのんびり次の準備では、自分を甘やかしすぎだと思い、ちょっとぎゅうぎゅう入れたら、どれも腰を落ち着けて作業出来ないアカン感じの流れが(笑)

それでも、やりますっ。がんばります〜!!

そして、毎度の宣伝です。
現在ブックファースト新宿店の企画で、池田の『晩夏光』も取り上げられています。
http://www.book1st.net/shinjuku/blog/topics/7991

こんな企画です。
「今年一年、ブックファースト新宿店が特別お世話になった各界の方々から、ご自身で「名著」だと思われる1冊をお選びいただき、展開します。」

そんなわけで、『晩夏光』は女性の時代小説作家、高田郁さんが選んでくださいました〜。
写真じゃ見えにくいので、文章も書いちゃいます!

で、こんな内容です。
「ハードボイルドというジャンルの本が少し苦手です。闘争や銃撃、という文字を見るのも苦手。でも、この『晩夏光』はそんな私でも楽しめた一冊です。ひとの内面を丁寧に描こうとする作者の気概がページを捲らせるのでしょう。」

嬉しいですね〜!!

京都の私たちは誰も見られないのですが、親切な友人に写真撮ってきてもらいました! その友人は最初、同じ新宿の紀伊国屋書店と間違えたようなので、皆さんもお気を付け下さい(笑)

期間は11月3日〜12月7日。
もうすぐ終わっちゃいますが、面白そうな企画ですので、お立ち寄りの際は見てください\(~o~)/

bk1.jpg

bk2.jpg
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 『晩夏光』第5回角川春樹小説賞受賞作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

香港旅行会議?

池田です。
日曜日はミーティング。そして、食事をしながら、来月の香港旅行会議?

比較的海外好きが揃っているグラス・マーケッツのメンバー。数年前まで、毎年一回はアジアのどこかしらに出掛けていたのだけれど、何故か、ここ四年ほどはご無沙汰に。

今回の香港旅行の発端は、僕の一言からだった。
「ちょっと取材旅行へ行こうと思うねんけど、みんなどうする?」
すると、多分、佐野と原澤だったと思うが、久しぶりということもあってか、「ほな、行ける人は行こうか」と、あっさり決定した。おまけに今回は他のメンバーも都合がつくようで、何と総勢7名に。

いい年をした7名の大人がぞろぞろと彌敦道(ネイザンロード)を歩くのも……という心配は無用。うちの海外旅行は基本的に単独行動。「何時にどこそこのお店に集合ね」と、それまでの時間、各々したいことをする。

今回、僕と佐野と尾関を除いて、他は初の香港。なので、初心者組はベタにオープントップバスに乗り、太平山頂(ヴィクトリアピーク)に登り、とツアーに参加するらしい。その間に僕は次の小説の取材をし、佐野は買い物に出掛け……といった具合である。

もちろん食事は揃ってわいわいやるのだけれど、その後はこれまた別行動。飲みたい佐野は欧米人の集まるSOHO地区へ出掛けるだろうし、末冨と好みが女子っぽい原澤はエッグタルトかマンゴープリンの店へ行くだろう。そして僕はまた夜の路地を歩き、香港人の日常を味わいに行く。

気遣いは最低限で済むし(笑)、一緒に旅に出るには最適のメンバーだ。各々行きたい所には行くから満足度も高い。

出来る限り取材をして、みんなの実際の香港の印象も聞きつつ、次の小説に活かしたいと意気込む日々。来月が待ち遠しい限りです!

hk01.jpg
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

近況です

池田です。
今週は三作目(幻冬舎)となる原稿の初稿修正を終え、書き始めている四作目(新潮社)の長編の打ち合わせ。そして、一つ短編のプロットを考えつつ、来月は、本当に有難いことに、また新たに別の出版社の編集者とお会いすることになっています。おかげさまで、何とか来年も作家でいられそうです(笑)。

以前、北方謙三先生が「作家になることより、作家であり続ける方が圧倒的に難しい」と仰っていましたが、本当その通りだと実感する日々。

そうそう、来月はその合間に五度目の香港へ!
(もちろん、半分は取材です。デモの様子も肌で感じてみたいですし)
いや、気分はもうすっかりそちらへ飛んでしまっているのですけど……。
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

新人公演

新人・尾関です。
昨夜は今年2回目の「十三夜」=「仲秋の名月」でしたね。私もきれいだな〜と眺めてました。1年に2回「仲秋の名月」があるのは171年ぶり。ちなみにこの「十三夜」は西洋のハロウィンにあたる日本固有の風習だそうです(^v^)

さて、来月も朗読会を企画しています!
今年グラス・マーケッツに加入した河村と私が、童話『あらしのよるに』を朗読劇でお届けします。また、クリスマスにぴったりのかわいいショートストーリーもご用意しました。新人公演を見守るべく、佐野もゲストとして朗読します。

寒くてあわただしい時期ですが、ほっこりと温かい気持ちになっていただけるような朗読会になればと思っています。ぜひお越しくださいね(*^^)v

arashi_fly2.jpg

朗読会『あらしのよるに』
2014年12月23日(火・祝)

@ギャラリーju彩(京都市東山区)
13:00〜14:00 
15:00〜16:00
17:00〜18:00
※各回開場は15分前。定員15名で、入れ替え制ですので早めのご予約をおねがいします。

詳細はイベントページをご覧ください!
http://www.glassmarkets.net/stage/personal/arashi.html
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

登場までもう少し

末冨です。
番組のオンエアが始まっているようです。
池田の登場はもう少しあと。

JFL HOLIDAY SPECIAL NESCAFÉ presents MEET AT BOOK CAFÉ

大切な人に贈りたい本と曲を教えてください!
本とコーヒーをテーマにお届けする9時間!

トーク&ライブ DJは浅井博章
「作家の音楽棚・ミュージシャンの本棚」企画では、ポルノグラフィティの新藤晴一と作家の百田尚樹、一青窈と池田久輝、スガシカオと中島ヒロトの対談もお届けします。
http://www.j-wave.co.jp/holiday/20141103/pc/index.php

8023.png
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

ラジオ出演

末冨です。
明日、11月3日(日・祝)FM802に、グラス・マーケッツの池田長十がラジオ出演いたします!
小説家・池田久輝として、なんと歌手の一青窈さんと対談です♪
ミュージシャンとしての本棚と作家としての音楽棚を紹介しあうとのこと。。。
どんな展開になるのか楽しみです!!

明日は祝日、お休みの方も多いと思うので、是非、皆さんチャンネルを合わせてお聴きください!
http://funky802.com/smart/pages/artistpickup_detail.php?category=A

8022.jpg
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする