2015年03月31日

モノクル プロジェクト

お知らせです!!
新しいプロジェクトを開始しますっ!!!
名前は『モノクル プロジェクト』\(~o~)/
明日、2015年4月1日からなんやかんやと始めます。

何をかというと、おおざっぱに「みんなで朗読の楽しさ広めましょうよ〜」という活動です(笑)
グラス・マーケッツでは「自分が朗読する」だったのですが、今度は「楽しさをみんなで」です。

最初はのんびり?ワークショップしながら、ミニ朗読会なんかが開けるように、集まった皆様をサポートいたします。家族と朗読会。仲間と朗読会。素敵じゃないですか〜(*^^)v

早速FBページも作りました。
朗読に興味のある方、ぜひ「いいね!」アーンド!!(&)気軽にふらりと朗読しにきてください。
ワークショップは随時開催予定です。
https://www.facebook.com/monocleproject0
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

4月10日発売!

池田です。
お待たせしました。三作目となる長編、
4月10日(金)、幻冬舎より刊行されることになりました!

タイトルは……
『まるたけえびすに、武将が通る。』〜 京都甘辛事件簿〜

前二作とは随分と毛色の変わった題名と装丁に?
時代小説ではなく、現代の「京都」を舞台にしたちょっとポップなミステリです。香港人は登場しません(笑)。

サイズは文庫。料金は650円(税別)
http://www.gentosha.co.jp/book/b8701.html

皆さま、4月10日(金)、よろしくお願いいたします!!

marutake.jpg
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 『まるたけえびすに、武将が通る。』(幻冬舎文庫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

飽きるのは……

池田です。
ふう……日々、書いております。4作目となる長編と5作目のプロットと。

書くのはいつも深夜の事務所。望んで作家になったのですから、「書くという行為」に飽きたりしません。でも、どうしても「書く場所」には飽きてしまいます。

日中ならば、喫茶店やファストフード店をはしごしたりも。けれど、深夜はそうは行かない。結果、代わりに事務所のイスをはしごすることに。写真のABCを順番に。

意外とこれでも気分は変わるもの。見える景色が違うせいなのか、あるいは、少しでも体を動かすことで気分転換になるのか、それはよく分かりません。

とにかく、ABCをぐるぐる回ります。
(BとCでは手書きをする)

でもそろそろ……DやEが必要になりそうです(笑)。

tukue.jpg
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

定例ミーティング

池田です。
今日はグラス・マーケッツの定例ミーティング。
もちろんこの写真を撮るために集まった訳じゃありません(笑)。

4月は朗読会『ふたつの物語』。そして、僕の3作目となる長編小説が発売に。
5月には佐野の朗読教室の発表会。
6月には僕の短編小説が編まれたアンソロジーが刊行予定。
7月にはグラス・マーケッツのオリジナル朗読公演。

と、これから更に慌ただしくなります。
春、夏とグラス・マーケッツはめまぐるしく動きますので、みなさま、応援のほどよろしくお願いいたします!

march.jpg
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

「モノクル・プロジェクト」発足

「モノクル・プロジェクト」発足\(~o~)/

佐野です。
全国の市民グループやアートNPO、アサヒビールなどが協働で開催するアートのお祭り、アサヒ・アート・フェスティバル(AAF)。
http://www.asahi-artfes.net/

AAF2015に、朗読の楽しさをより広く知っていただくために今年発足した「モノクル・プロジェクト」として参加いたします!

今回モノクル・プロジェクトはAAF2015「ネットワーク支援枠」(※交流に主眼を置き、経験知の共有基盤構築をめざす団体を支援)に採択いただきました。

と、そんなわけで!
AAF2015に参加するプロジェクトが集まって行うネットワーク会議に、先週14日、15日に私と尾関で行ってきました。ほぼ丸二日間。中々の要体力でした!というか、飲むのもセットだからか(笑)

会場は東京浅草アサヒアートスクエア。
ご存知の方も多いのでは、屋上に金色の雲っぽい、タマシイっぽいオブジェのあるあのビル。
wikiによると『燃え盛る炎を形象した「フラムドール(フランス語 flamme d'or、金の炎)」と呼ばれるもの』だそうです。

本題に戻りまして。
この会議で、全国のさまざまな活動をしているみなさんの話を聞くことができました。
それらを活かして、モノクル・プロジェクトを発展させていきたいと思います(^○^)

朗読は聴くだけじゃない楽しさもいっぱいあります!
そんな企画をあれこれ考え中です。

始まったばかりのプロジェクトですが、グラス・マーケッツとは一味違った活動になります!
お楽しみに!!

というか、すべてはこれから。
とりあえずは「モノクル・プロジェクト」の名前だけでも覚えて帰ってください!みたいな(笑)

asa.jpg
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

朗読会『ふたつの物語』

河村です。
次回の朗読会のお知らせです!
4月18日(土)辻徳にて、朗読会『ふたつの物語』を開催します。
今回は、「グラス・マーケッツ」と姉妹ユニット「モノクル」のコラボ企画(^_^)(^^ )です。

グラス・マーケッツは、きむらゆういちさんの童話『くものきれまに』を朗読劇にしてお届けします。昨年の12月公演『あらしのよるに』と『あるはれたひに』の続編ですよ〜〜(^◇^)〜〜

『あらしのよるに』出会ったヤギとオオカミは、『あるはれたひに』お互いが敵だと知りつつ友達になってしまいます。

今回の作品『くものきれまに』では、新たな登場人物(登場動物?笑)も加わり、更に物語は楽しく展開していきます。2匹は“ヒミツの友情”を守りぬく事が出来るでしょうか・・・・。
又、前回の公演に来られなかった方もご安心下さい!
初めての方にも楽しんで頂けるように、アイデアを練って只今準備を進めています。
( ̄∇+ ̄)キラリン

姉妹ユニット「モノクル」は、宮沢賢治さんの『注文の多い料理店』を朗読劇にしてお送りします。

世代を超えて広く親しまれている“ふたつの物語”を、昭和初期のモダンな町屋「辻徳」にてお楽しみ下さい。私達と楽しい時間を過ごしましょう(*^_^*)

沢山の方々にお会い出来るのを楽しみにしております。

************************************************************************
公演情報
朗読会「ふたつの物語」
2015年4月18日(土)
@13:00〜14:00
A15:00〜16:00
B17:00〜18:00
(各回、開場は15分前。上演時間約60分。各回入れ替え制)
料金=1,000円
会場=辻徳 2階和室(株式会社辻商店)
http://www.tsujitoku.net/company
定員=各回15名
朗読=河村聡子 / 尾関朋子(グラス・マーケッツ)
    辻明子 / 井関洋恵 / 長岡孝美(モノクル)
ゲスト朗読=佐野真希子(グラス・マーケッツ)
音楽=原澤孝之(グラス・マーケッツ)

席数に限りがございます、お早目のご予約をどうぞ。

ご予約・お問合せ先
http://www.glassmarkets.net/stage/personal/two.html

two.jpg
 
ラベル:朗読 京都
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

「小説推理4月号」

河村です。
3月というと何を思い浮かべますか?
卒業や人事異動など、進路や人生に大きな変化が起きる慌ただしい時期。
「別れ」と思うと寂しい気もしますが、「出逢い」も同時にやってくる。
私の場合、3月は新しい出逢いを待つ楽しい時期だな〜って思って、ワクワクしています。(*^_^*)

さて、春一番のニュースです。
池田の映画エッセイが掲載された「小説推理4月号」が発売になりました!
リレーエッセイ“私のとっておきシネマ”のコーナーです。

「小説推理」恥ずかしながら・・私、存在を知りませんでした。色々な作家さんの作品が掲載されている雑誌なんですね!こんなに沢山の物語が読めるのに、910円とはお値打ち(笑)

実は、本屋に行く時間がなかったので某有名サイトで注文。到着が楽しみ〜〜。便利な世の中です!(^^)!

是非!皆さんも新しい物語と出逢ってみて下さい。心に春風が届きますように(*^_^*)

http://www.futabasha.co.jp/magazine/suiri.html

suiri01.jpg

suiri02.jpg
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする