2016年08月21日

脚本第一稿が上がってきました〜!

10月15、16日『埋葬屋の眠り』、ラストまで脚本第一稿が上がってきました〜!
わーいわーい(*^▽^*)
佐野です。

いや、実は!?二か月も前に池田がラストシーンまでシャキッと書いてくることは珍しい(笑)

池田作品は、形式というか枠組みを大切にしているので、オープニングから順番に積み上げていくという作り方は読み手にとってちょっとやりにくい。

脚本を手にし、解釈を詰めた後は、「作品全体の【枠の中】でこんな役割を果たすから、スピードはこれ、声量はこれ、抑揚はこれ、間はこれ、、、、」と作り込んでいきます。

なもんで、未完成中は池田の頭の中だけのイメージに従って読み手は作っていきます。

そして脚本がラストまで出来上がってくると。。。
「おお!!ラストシーンこれなら、ちょっとキャラ早くから濃くしすぎたやんか!!」とか起こるわけです(笑)

ということで、早く出来上がった脚本を前に、読み手は練習あるのみっ。

そして、今日はニューメンバーのご紹介!
GMに読み手が一人増えました(#^^#)

伴野由季(とものゆき)さん。20代女性!

私の正直な気持ちはただひたすら「若手、嬉しい……(噛みしめつつ)嬉しい……」です。

また制作で協力してくれる兼田匠(かねだたくみ)くん。
彼もまた20代。

朗読の楽しさが引き継がれていくようで。。。
なんていいつつ、「いや〜、さすが20代、体力もあってハツラツとした練習風景ってええな。」と単純に思ってます(笑)

この写真は兼田君の撮影。
いつもの飲み会写真ではなく、練習風景を撮影できるのも制作の彼のおかげです!

これからも新しいメンバーとともにグラス・マーケッツ頑張りますよ〜。
そして最後はもちろん!

『埋葬屋の眠り』ご予約お待ちしております!!
現在15日16時の回がどんどん埋まってきています。
この回をご予約の方はお早めにどうぞ。
http://www.glassmarkets.net/

01.jpg
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読公演『埋葬屋の眠り』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする