2011年10月05日

佐野よりコメント

 
メンバー佐野より『龍船事件』コメント

久しぶりの、気合いの入った本公演、無事終了です。
このメンバーでは初、です。色んな事が初!!

「初めて」って良いですね。と言っても、公演が終わるまでは「初」ほど、嫌いなものはないくらいですが。

「初めての会場」。元々劇場ではないので、お客さんが入るまで、声の響きも、音の響きも、想像です。しっくりくるボリュームはやはり本番で感覚を掴みます。

「初めての機材」。今回購入したばかりの、ワイヤレスピンマイクを使用。もちろん、テレビ局のような高級機材ではないので、声の入りやトラブルがないかドキドキです。マイクなしのシーンと、マイクありのシーンが混ざっています。それぞれ声の出し方も変えてあるので、ここでもやはり本番まで違和感なく演じられるか緊張緊張、、、。

「初めての脚本」。ま、これは大体そうです(笑)でも、本番を迎える初めての作品なので、本番という緊張の中で、思いもよらない演技(失敗とも!?)をしてしまうことがあります。とにかく緊張するタイプなので、この危険こそ、本番でしか練習できないというところ。。。

そして、「初めてのメンバー」。このメンバーでの初の本公演。みんなを信頼していますが、本番でどんなタイプかはやってみるまで分かりません!私のように、思いもよらぬミスをするタイプ、私なら嫌です(笑)

でも、今回は良いバランスで出来たと思います。珍しく私も!? たくさんの「初」を乗り切って、そしてここで初めて―――「初めて」って良いなあ、なんて気持ちになってくるのですね。

r11.jpg

r12.jpg

posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読公演『龍船事件』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック