2012年07月31日

朗読+京都『あけくれ』〜懐紙・辻徳さまについて〜

head_top.gif

【佐野真希子より】
気がついたら、イベントまで一週間を切ってますっ。
まだ少しお席ご用意出来てしまいます(笑)是非お越しください〜!!

さて、今回会場となるのは、辻徳さんと菅原院天満宮です。

辻徳さんについてちょっとご紹介。
辻徳さんは本当に「ご縁」でさせていただくことになりました。なんと、私が開催している朗読教室の生徒さんのご実家! 京都四条堀川という街なかにあるので、私もおうちの前はよく通っていたのですが、今回は中までお邪魔します!!

大正のはじめから、京都で製紙関係の会社「辻商店」として営んでおられます。その中の懐紙部門!?が今回のコラボ企画「辻徳」さん×「グラス・マーケッツ」で実現です。

以前、その生徒さんの紹介で、何人かで辻徳さんを訪れ、懐紙の使い方講座までしていただきました。そのとき「おお〜、建物も素敵!懐紙も面白い!」と盛り上りつつ、密かにコラボ企画を練りつつ(笑)

図々しくも、生徒さんのご実家ということで、色んな配慮や無理もきいていただき、本当にいっぱいの感謝!!をしながらも、ありがたいご縁にすっかり乗っているわけです。

建物としての辻商店の紹介が、京都市文化市民局発行の「京都市の近代化遺産」に載っています。
http://www.tsujitoku.net/mediaimages/image001b.jpg

写真は、私の名前入り懐紙&辻徳オリジナル懐紙入れ。
持ち歩いてます。メモ使用が一番多いかも。

kaishi.jpg

詳細・チケットご予約
http://www.glassmarkets.net/nextlive.html
*定員がございますので、お早めにどうぞ!
  
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読+京都 『あけくれ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック