2013年01月24日

朗読発表会『あえか』〜朗読作品15〜

朗読:中野海帆子
作品:「星の王子さま」 サン=テグジュペリ 著


朗読者よりコメント:
この本の冒頭の献辞には『おとなだって、はじめはみんな子どもだったから』とあります。
今ではなんとなくで通り過ぎていってしまう毎日ですが、最初は誰しもみんな、王子さまのようにキラキラした感動でいっぱいだったはず。
そんな情景が浮かんだらいいなあと思いながら、王子さまが星から旅立つシーンを読みます。

aeka_blog.gif

詳細はこちら http://www.glassmarkets.net/stage/workshop/aeka.html
  
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読発表会(朗読教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック