2013年05月01日

【朗読作品13】〜『歌い鳥』〜第15回朗読教室発表会〜

朗読発表会『歌い鳥』朗読作品L

朗読:山本ゆき子
作品:「証言(あるチベット難民の)」自作散文詩


朗読者コメント:
「天空の秘境 チベット」に生きる人々は、厳しい自然環境にあるだけではなく、厳しい政治的状況にもさらされている。多くの人々が、「人間としての尊厳」を求めて、氷雪のヒマラヤを命がけで越えて亡命する。その中の1人の「証言」を伝えたい。
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読発表会(朗読教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック