2013年12月30日

朗読発表会『想紅』朗読作品2

朗読発表会『想紅』朗読作品A
朗読:愛子
作品:「いつも通り」本谷有希子 著


朗読者コメント:
今回は、劇作家・小説家:本谷有希子さんの短編集「嵐のピクニック」から選びました。
動物園の猿山で暮らすマゴッチギャオたちの群れに、一匹の新入りがやってきました。彼はギャオたちとは「ちょっと違う生き物」のようです。さぁどう違っているのか?そして、作品タイトルの「いつも通り」とは?

楽しい調子のお話ですが、ただ楽しいだけではないところを、一緒に感じていただけたらなぁ・・・と思っています。「人間たち」の一人として・・・☆
http://www.glassmarkets.net/stage/workshop/omoi.html
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 朗読発表会(朗読教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック