2014年07月28日

『枯野光』(かれのこう)発売間近です!

佐野です。

バンザーイバンザーイ!!!
お待たせしましたっ!!
GM脚本家池田長十、
小説家池田久輝として二作目の小説、発売間近です!
タイトル「枯野光」(かれのこう)<7月31日発売>

デビュー作「晩夏光」から10か月。
もう10か月も経ちましたか!?
いやぁ、一作目の出版のときは喜びも大きかった。
そして二作目、メンバー一同、さらに喜びが増していますっ!

「晩夏光」出版後、ネットであれこれ検索していると、世の中には、デビュー後二作目の出版にたどり着けない人々の多さを知って「そ、それは、書けないの?出版してもらえないの??恐ろしすぎる世界や〜〜!」と震え上がっていたものです。

そんな中、角川春樹事務所の方々にも支えられ、一年経たずに二作目の出版。
受賞パーティで、今野敏先生が「作家と言うにからには年に三作だ」とおっしゃっていたのですが、心の中ですかさず「絶対ムリ!」とツッコミました(笑)
しかし普段、作品を書いている池田を見ていると、不可能ではない兆しが!

あとは、「出版してもらえないの?」という疑問を解消するためにも、三作目、四作目、と発売できるようにがんばるのみです!
あ、池田が(笑)
ありがたいことに、別の出版社さんから依頼のあった作品も、もうすぐ書き終えるようです。

みなさん、何とぞご一読くださいませ!!
そして、これからも応援をよろしくお願いいたします!!

今回のタイトルも角川春樹社長がつけてくださり、立派な帯は今野敏先生。
帯のコメントの素晴らしいこと!

かれの01.jpg
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 『晩夏光』第5回角川春樹小説賞受賞作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック