2014年10月08日

半年ぶり

末冨です。
10月18日(土)に久しぶりに朗読イベントに登場します!
4月に京都府庁で行った「赤い雨」以来なので半年ぶり^^;

今回は、角田光代さんの著書『彼女のこんだて帖』の中から
5つの「ごはん」と物語を5人で朗読します。
「泣きたい夜はラム」「なけなしの松茸ごはん」「恋するスノーパフ」「豚柳川できみに会う」「恋の後の五目ちらし」
この作品たち、ひとつひとつの物語の主人公は違うけれど、実は密かにつながっているのが面白いところ。
特別な事件は起きないけれど、献立とともに流れていく、時に切なく、時に優しいやり取りの数々。
振り返れば、自分の周りにも見落としているだけで、物語があふれているんじゃないかな、という気持ちになります。

そして、今回の朗読会は特別に!
作中に登場する一つのレシピを再現したお土産付。
イベント終了後も物語の世界を味わえるのです(^v^)
http://www.glassmarkets.net/stage/personal/kondate.html

朗読『彼女のこんだて帖』

日時=2014年10月18日(土)15:30〜/18:00〜
    (各回、開場は30分前。上演時間約60分)
     *15:30〜の回は満席となりました。
料金=1200円(*お土産付 *要1ドリンクオーダー)
会場=BAR 2way 二条駅から徒歩7分
定員=各回20名
朗読=愛子/井田陽子/佐野真希子/末冨喜子/宮澤那奈
音楽=原澤孝之
協力=ベーカリー&カフェ ぱすてる

   http://syokaen.jp/pastel/kashi.php

book2.jpg
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック