2015年03月04日

「小説推理4月号」

河村です。
3月というと何を思い浮かべますか?
卒業や人事異動など、進路や人生に大きな変化が起きる慌ただしい時期。
「別れ」と思うと寂しい気もしますが、「出逢い」も同時にやってくる。
私の場合、3月は新しい出逢いを待つ楽しい時期だな〜って思って、ワクワクしています。(*^_^*)

さて、春一番のニュースです。
池田の映画エッセイが掲載された「小説推理4月号」が発売になりました!
リレーエッセイ“私のとっておきシネマ”のコーナーです。

「小説推理」恥ずかしながら・・私、存在を知りませんでした。色々な作家さんの作品が掲載されている雑誌なんですね!こんなに沢山の物語が読めるのに、910円とはお値打ち(笑)

実は、本屋に行く時間がなかったので某有名サイトで注文。到着が楽しみ〜〜。便利な世の中です!(^^)!

是非!皆さんも新しい物語と出逢ってみて下さい。心に春風が届きますように(*^_^*)

http://www.futabasha.co.jp/magazine/suiri.html

suiri01.jpg

suiri02.jpg
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック