2012年03月10日

京都朗読ラボ(9)開催のお知らせ

posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | モノクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

京都朗読ラボ・レポート(8)


レポート:京都朗読ラボ(8)

2012.3.3開催(佐野より)

lab8.jpg「まじめにのんびりと」を実践しております京都朗読ラボです(笑)
どんなことをやっていくか、から意見を出し合いながらやっているので時間がかかりますが、今後長期的に取り組む項目の輪郭が見えてきました。

まずは声作り。自分の体と向き合って自分らしい声を探っていく。運動不足、肩こり、体が硬いメンバーから、ダンス経験者までさまざま(笑)
ストレッチや呼吸を丁寧に確認しながら、苦手なところや得意なところをお互いにチェックする。
色んな疑問が飛び出して、それぞれが実験台となりながらその場で試してみる!!
小さいことでもこうやって、楽しみながら出来るって良いですね。
そうして、自分の声をみんなで見つけていけたら!

そしてアクセントについての勉強や、実際に朗読をしたりとあれもこれもと毎回時間が足りずオーバーしてますが、「まじめに」の結果が「のんびり」と出てくるのでしょうか(笑)

大きな目標は、今年の秋に短くても丁寧な朗読劇が出来たらいいな!まだ作品は決まっていませんが。。。

ラボで一緒に勉強しようと思われる方、いつでもお待ちしております。お気軽にどうぞ!

(佐野)
 
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | モノクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

京都朗読ラボ(8)開催のお知らせ

posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | モノクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

京都朗読ラボ・レポート(7)


レポート:京都朗読ラボ(7)

2012.2.18開催(参加者:岩本より)

前回のラボは残念ながら都合で欠席してしまったので今回は久々で楽しみにしていました。さらに、前日に初参加希望の方からご連絡があったということで、フレッシュ&ヤングな素敵な女性を交えてのラボでした。

そして、もうひとり、ずっと佐野さんのレッスンを受けてらっしゃって、いつも朗読発表会には参加されている方が、ラボに初参加されました。

今回は、「発声と身体のトレーニング」という鴻上尚史氏の本に書かれてあるレッスン方法についてのお話と、みんなでの読み合わせでした。

この「発声と身体のトレーニング」、佐野さんにお借りした発声方法についてのとっても面白い本なんですが、この本に沿ってレッスン方法を自分で試してみると、なかなか自分ではわかりにくく、ペアでするレッスンもあるので、これはラボで取り上げて、みんなで取り組んでみるのもいいかなあと、声かけしてみました。

そして、実際に身体を使ったレッスンにまではならなかったのですが、「発声に必要な5つの要素」であるひとつ、「お腹で声を支えていること」についてのポイントを佐野さんにお話して頂きました。それぞれが、声を出しながらお腹を意識してみたり、触ったりして、身体をつかっていることを実感しました。

また、O・ヘンリーの「20年後」を、パートに分けてみんなで読んでみました。リレーのバトンを渡すように、それぞれのパートのつなぎ方がスムーズにできなかったのですが、読み始めの入り方や、間の取り方など勉強になりました。

初参加者の方にも色々お話を伺いながらの和やかで楽しい2時間、今回もあっと言う間に終わってしまいました〜。

(参加者:岩本)
 
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | モノクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

ラボ

今日は京都朗読ラボでした。終了後、軽く食事へ。

image-20120218220503.png

posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | モノクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

京都朗読ラボ(7) 開催のお知らせ

posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | モノクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

京都朗読ラボ・レポート(6)


レポート:京都朗読ラボ(6)

2012.1.28開催(参加者:秋田より)

初ラボレポート・久方ぶり参加の秋田です。

1/28ラボは、ウォーミングアップのデスククリーンですっきり気持ち良くなったところで、活動開始!! 他の朗読劇活動をされている団体さん達の動画をメンバーで鑑賞しました。
...
鑑賞後、「どういった方向性でやっていきたいか」とのディスカッション。メンバーの概ねの意見は、「朗読していても、聞いいただく方も、元気になる作品をえらびたい」。やっぱり、朗読する側としても、作品に関わる時間が長くなるからには、気持ちが前向きになるものが良いですよね!

その後は、「竹久夢ニ作・大きな手」を読んでいきました。
この作品は、女の子AさんBさんの掛け合いでストーリーはすすんでいきます。朗読というより、読み合わせのような形ですが・・・そこでつまづいたのが、今や化石化したとーっても美しすぎる言葉の嵐!・・・「○○なさって」「××ですのよ」等々(もしや!そう感じるのは私だけっっっ???)

言葉に気をとられて、女の子2人の個性・ストーリーが進むにつれての感情の変化までを表現できませんでした・・(反省っ)

初見で、そこまで意識できるようになりたいなと、つくづく感じた今回のラボでした。

lab6.jpg

posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | モノクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする