2016年09月28日

残席状況

朗読公演「埋葬屋の眠り」
10月15日(土)16時〜は残席僅か!
その他のステージは、まだ大丈夫です。

ご予約はこちらまで。
http://www.glassmarkets.net/sleep/

予告編もどうぞ!!

 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

『イケダと猫二匹』(第三回)

佐野です。
昨夜急に胃痛。薬がなく、検索してストレッチ、ツボ押しなど試みる。
意外に効いて驚く。
今日はレッスンとグラス・マーケッツWeb朗読作業&完成「イケダと猫二匹」。
今回Web朗読デビューのメンバー! 聴いてね。



ラベル:京都 朗読
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

気がつけば9月

末冨です。
気がつけば9月。

朗読公演の本番まであと何回練習できるだろうと徐々に焦りを感じ始めています(汗)

なぜか朗読以外のあらゆる締切やイベントごとも9月中〜10月頭にかけて集中していて、果たして今月乗りきれるんだろうか…と不安になることも(>_<)、

とはいえ、全て自分で決めたことなので、弱音はかずに頑張ります!!最近、意外と忙しさも楽しめるようになったかなと思っています。

応援ください、そしてできれば公演も来ていただけると♪ご予約受付中ですm(__)m

「埋葬屋の眠り」

【開催日時】
2016.10.15 (sat) - 16 (sun)
15日(土)=16:00/18:30
16日(日)=13:00/15:30
*計4ステージ いずれも開場は30分前。
*上演時間 約75分

【会場】
日本写真印刷株式会社 本館
京都市中京区壬生花井町3
・阪急大宮駅・西院駅から徒歩10分
・市バス「四条中新道」下車すぐ

【料金】
2,500円(前売・当日共通)
http://www.glassmarkets.net/sleep/index.html

02.jpg
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

キーワードは「眠り続けていた秘密」

河村です。
9月に突入!朝晩涼しくて過ごしやす日が増えてきましたね〜。

最近の私は、寝ても覚めても10月15・16日公演の朗読劇『埋葬屋の眠り』の事ばかり考えています。練習・宣伝・集客に飛び回る忙しい毎日です(*^。^*)

『埋葬屋の眠り』のフライヤーをお渡しすると、皆さんから色々な第一声を頂きます。「恐いお話?」、「埋葬屋って、おくりびとの事?」、「朗読なのに劇って何? 」・・・etc 逆の立場だったら私も感じるであろう事ばかり(笑)

フライヤーを見すると、怪談?ホラー?って思っちゃいますよね〜。だって、ストーリー部分に【死体が生き返ったという妙な噂】やら【埋められたはずの亡骸が生き返った?】って・・・ソンビかよ!!ってね(^血^)/ニヒ

実は、『埋葬屋の眠り』はホラーってよりもサスペンスです。恐怖を色濃く描くホラーよりも、謎を追究していくサスペンスの要素が強い作品になっています。とは言っても、”恐い”って要素はありますよ(*^。^*)でも、まぁ・・・劇中に悲鳴が上がるような事はありませんので、ご安心を(笑)

朗読劇の面白い所は勿論沢山あるのですが、映像が無い事により逆に自由な想像が広がり、個々にストーリーを膨らませる事が出来る という楽しみがありますね。

作品のキーワードは、「眠り続けていた秘密」。誰もが胸に抱えている過去の傷跡。心の奥底で眠り続けている記憶の傷跡。そんな秘密がある事件を引き起こし謎を生んで行く。というお話です。

朗読なのに劇・・・という疑問については、 ご自分で 体感してみて下さい。← なんて、不親切な事を言ってみる(笑)。 いやいや、いつもちゃんと真面目にお答えしているのですよ。

先ずは、「朗読と音読は違って〜」から始まり、一人語りの朗読ではなくて「朗読劇」ですからそれぞれが役柄を演じていくのですよ〜とかね。 演劇ではないけど、チョッピリ演劇の要素も入っている「朗読劇」って言葉で伝えるのは本当に難しい(>_<) って事で、”百聞は一見にしかず” 是非!ご自分で体感してみて下さい。って事になる訳です☆〜

秋の京都もまた風情があって素敵です。遠方からお越しの方は、朗読劇&京都観光も楽しんで下さいネ。

おかげさまで順調にご予約を頂いております(*^。^*)ご希望の日時が満席になる前に、早めのご予約をおすすめしま〜〜す。

ご予約はこちらまで
http://www.glassmarkets.net/sleep/
******************************************************
グラス・マーケッツ 朗読公演
『埋葬屋の眠り』

夜の底に埋められていたのは儚い秘密
日時= 2016年10月15日(土)16(日)
 15日(土) 16:00 〜 / 18:30 〜
 16日(日) 13:00 〜 / 15:30 〜 
上演時間= 約 75 分
料金= 2,500 円(日時指定)
定員=各ステージ  50 名
会場=日本写真印刷株式会社 本館
   (当日は、「ニッシャ印刷歴史館」もご観覧頂けます)

02.jpg
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

待望の新人が

河村です。
グラス・マーケッツに待望の新人が加入(*^_^*)
伴野さん、何と20代です。若いわ〜(笑)

彼女が”今”感じている事は、私が加入当初に思った事に少し似ている気がしてます。朗読劇ってやってみると、とても奥深くて面白いのですよ〜。

勿論!『埋葬屋の眠り』に一緒に出演します。彼女の記念すべき、初舞台!是非、足を運んで頂けると嬉しいです(#^.^#)
http://www.glassmarkets.net/sleep/index.html

02.jpg
 
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

ご覧になりましたか~~

河村です。
ただいま~~。昨日キャンプから無事に帰ってきました!(^^)!|下山してきたら、「とにかく、暑い!」夏だったの忘れてた・・・。今日はスポーツジムで体を動かしてボチボチ社会復帰を目指します(笑)

8/15「京都新聞」朝刊の市民ページをご覧になりましたか~~。我らがリーダー、朗読ユニット グラス・マーケッツの佐野 真希子 (Makiko Sano)の記事が掲載されました。

朗読とグラス・マーケッツについてアレコレと語っております。写真は、昨年の夏公演「白墨奇譚」の1コマ。東福寺の美しいお庭と朗読劇のコラボレーションでした。暑い中沢山の方々にお越し頂き、気持ちまで熱くなる1日でした。懐かしい夏の思い出(*^_^*)

私がお山に登っている間に、こんな素敵なニュースが皆さんに届けられていたとは!!残念ながら、我が家の新聞は京都新聞では無いので、紙面をまだ目にしてない。σ(-_-;)という、私のように見落とした方の為に写真をUPしましたよ〜〜。是非!ご一読下さいね(*^。^*)

そして、朗読って?グラス・マーケッツって何してるん?って興味を持ってもらえたら嬉しいです。

10月公演 『埋葬屋の眠り』絶賛ご予約受付中です!!席に限りがございますので、早めのご予約をお待ちしております。
http://www.glassmarkets.net/

02.jpg
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

今日は山の日

河村です
今日は、山の日ですね。
山仲間のFB記事では様々な山行がup されていて、楽しませて頂きました(*´∇`*)アリガトウ

私は、東山に行ってました。
「山」とは言っても、京都の地域名(笑)

某施設で『埋葬屋の眠り』の練習をしてました。まずは、ストレッチ・歩き方・立ち方の基礎練習。朗読に限らず何でも“基本の方”は大切です(^-^)v

台詞の掛け合いでは、場面によって間やリズムを変えて声に感情を乗せてAパターン・Bパターンと色々試してみます。まだまだ模索中!どんな仕上がりになるのかな?演じる私達も楽しみにしてます。

『埋葬屋の眠り』イベントページが出来ました。皆さんにご招待をお送りします\(^-^)/

まだ、2ヶ月先ですが・・・。大人の2ヶ月なんてあっと言う間ですよ〜〜(*´∇`*)是非!今から日程調整お願いします。

沢山の方々にお会い出来るのを楽しみにしています。宜しくお願いします。
http://www.glassmarkets.net/sleep/index.html

01.jpg
posted by 朗読ユニット グラス・マーケッツ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | グラス・マーケッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする